ギリシャ・ラテン文学

あまりなじみ無いギリシャ・ラテン文学を集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

イソップ寓話集―19のおはなしとイソップにまつわる伝説と歴史 (大型本)

内容(「MARC」データベースより)
ウサギとカメ、キツネとブドウ、北風と太陽、ライオンとネズミなど日本でも親しまれている19のイソップ寓話と、その成り立ちや、与えた様々の影響、著者イソップについての伝説などを収録。多面的なイソップ本。

世俗詩人ダンテ (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
詩人の想像力は何を幻視したのか?彼岸と此岸の相互関係を分析し、『神曲』に表現された独得の意味構造をみごとに把えた、クルツィウスと並ぶ、著名なロマニストによる記念すべき処女作。

イソップ物語―Aesop's fables Kodansha English library (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
とても愉快で風刺の効いた名作寓話集【収録作品】 北風と太陽/ネズミとライオン/よくばりの犬/田舎のネズミと都会のネズミ/アリとコオロギ/オオカミが来た/塩を運んでいるロバ/すっぱいぶどう/キツネとカラス―など、おなじみの40話
本書は原作をもとに英語文庫のために書きおろした作品です。☆初級レベル

イソップ童話 (大型本)

内容(「BOOK」データベースより)
生きるための知恵がいっぱいのイソップ童話。

内容(「MARC」データベースより)
名作イソップ童話の中から選りすぐりのお話22話を収録。短くわかりやすいお話の中に、人生の教訓が入っている。楽しい絵と解説付きで、大人から子どもまで楽しめる一冊。

ヘタな人生論よりイソップ物語 (単行本)

Amazon.co.jp
   人生を幸せに過ごすヒントをイソップ物語に見いだしてみようというのがこの本のテーマ。子どものころから親しんできたイソップ物語を独自の視点で見つめ直し、現代人に必要な、幸せに過ごすためのノウハウを導く。    著者は、心理カウンセラーとして、ビジネス上のトラブルや恋愛問題などのカウンセリングを行っている人物。「ウサギとカメ」や「オオカミ少年」といった有名な物語71編を6つのテーマに分類し、著者なりの見解や解釈法をつけ加えている。子どものころに教えられた「ウソをつくと天罰が下る」といった教訓から一歩進み、実社会に見られる具体例を引用しながら、「人は誰でも、正直で純粋な人に味方する」などといった大人のための教訓に昇華させている。    著者自身も本書の中で述べているが、イソップの教訓は、マーフィーの理論にも通じるものがある。悪い方向に考えると現状も悪化するが、良い方向に考えると良い結果に落ち着くという、潜在意識の不思議を説いた理論である。同時に、他人の幸福を願えば自分も幸福になるという理論も成り立つようで、前半の2章は、他人に対する理想的なスタンスの取り方、接し方に終始している。    本書をビジネス書として読み始めると、あまりにも当たり前な教訓ばかりで拍子抜けするかもしれない。しかし、その当たり前なことすべてを完璧に身につけている人は、そうそういない。集中して読むのではなく、寝る前に1項目ずつ読んでいくといったスタイルが似合う本である。(朝倉真弓)

内容(「BOOK」データベースより)
人生で大切なことはみんなイソップが教えてくれる。心穏やかに、幸せに生きるヒントがここにある。

食卓の賢人たち〈5〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
そして、賢人たちの探求は人間の「情愛・性愛」に向かう。蘊蓄の限りを尽くした宴もこれにてお開き。本邦初完訳。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
柳沼 重剛
筑波大学名誉教授。1926年東京都生まれ。1949年京都大学文学部卒業。筑波大学・大妻女子大学教授を経て1999年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

イソップ物語のおしえ―賢くスッキリ生きる知恵 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
イソップ物語は、本当にこれでもかこれでもかというほど、人間の愚かさを教えてくれる。不幸な人生をおくらないためのヒントが満載。

内容(「MARC」データベースより)
失敗したことを後悔する必要は何もない。失敗から立ち直ることが本当に生きることである。不幸な人生を送らないためのヒントを、イソップ物語に求めて提示する。2000年刊「どう生きるか」を改題、再編集したもの。

ゲーテとキリスト教 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ゲーテの世界観におけるヘイ・カイ・パイン(一にして全)は、禅の世界観に極めて近いものであり、現在の宗教的対立を克服する一つの方向性を示しているのでは…。ゲーテの宗教の複数の視点に自己をおき、ゲーテの宗教観の全体像をとらえようとする国際的神学者ヘルムート・ティーリケの著作『Goethe und das Christentum』の邦訳。

内容(「MARC」データベースより)
ゲーテの世界観におけるヘン・カイ・パイン(一にして全)は、禅の世界観に極めて近いものであり、宗教的対立を克服する一つの方向性を示している…。ゲーテの宗教の複数の視点に自己をおき、その宗教観の全体像をとらえる。

プリニウス書簡集―ローマ帝国一貴紳の生活と信条 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
2千年前、ローマは爛熟と頽廃を内に孕みつつなお、地中海の覇者として君臨した。その陰に祖国の未来を疑わず、人間の崇高性を信じ続けた貴紳達がいた。本書はその1人プリニウスの2百余通の手紙を所収。ベスビオス火山と大プリニウスの死の記述など、史料的価値と同時に時空を超えて深い共感を呼ぶ。名訳で読む清冽な書簡集。



内容(「BOOK」データベースより)
二千年前、ローマは爛熟と頽廃を内に孕みつつなお、地中海の覇者として君臨した。その陰に祖国の未来を疑わず、人間の崇高性を信じ続けた貴紳達がいた。本書はその一人プリニウスの二百余通の手紙を所収。ベスビオス火山と大プリニウスの死の記述など、史料的価値と同時に時空を超えて深い共感を呼ぶ。名訳で読む清冽な書簡集。

『アエネーイス』ローマ建国神話 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
美の女神ヴィーナスの息子アエネアースが、ギリシア軍の木馬の計によって炎上するトロイアを脱出し、イタリアのティンベル河畔にローマを建国するまでの苦難と冒険に満ちた「イリアス」「オディセイア」に並ぶ大ロマン。

内容(「MARC」データベースより)
美の女神ヴィーナスの息子アエネアースが、ギリシア軍の木馬の計によって炎上するトロイアを脱出し、ローマを建国するまでの苦難と冒険に満ちた物語。「イリアス」「オディセイア」に並ぶ大叙事詩が、平明な文章で蘇る。

{鶯谷・うぐいすだに} {千葉の印刷なら千代田印刷} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {美容外科} {東京ぶらぶら} {墨田区紀行} {GOGO!江戸川区!} {アキバ中毒のページ} {台東紀行} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {高収入バイト情報} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {電子たばこ}

oooカレー大好きキレンジャー!ooo 千葉のトピックス!ちばとぴっ!ooo よい街、品川ooo 中野区居住化計画ooo 模型大好き!モデラー志願!!ooo 新聞を読もう!ooo GOGO!江戸川区!ooo 山手線エリア~洋食屋 王道のカレー&ビーフシチュー~ooo 千葉文化ぶんか!ooo ~新宿 Live House~ooo ばばっばっ!ばばぁ~馬場の丸撮り~♪ooo 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」ooo 風呂の事ooo 千葉スポーツ施設MAPooo 夏はプールだ千葉特集ooo 渋谷ぶらりooo 千葉市の公園・行楽地探し・週末家族でどこにいこう!ooo Fight!格闘技オタク!ooo 日暮里 鶯谷 上野 ニュースooo 千葉の酒蔵ooo